created by 黒沢地区まちづくり推進委員会  
 

 

「体にやさしい介護の基本」

昨日は雨の中、多くの地域の方々が集まり、黒沢保健委員会主催の家庭介護入門出前講座を体験しました。
浜田市社会福祉協議会三隅支所より職員の方が来られ、介護ベットや車いすの福祉器具を使用し、機能説明や取り扱い方の介護技術実技を交えて講座を開きました。
参加者全員小ホールに集まり、40名近い方々は食い入るように話を聞きながら使い方を勉強し体験しました。
最新式の介護ベットと車いすを動かす度に「楽だねぇ。すごいねぇ。」と声がでるくらいでした。
家庭介護をする方もされる方も、少しでも体に負担が少なくなるとお互い気持ち良く接することができますよね。

 参加された皆さんは、高齢者の方が多かったのですが、もっと若い方にも参加して体験してほしかったと思います。
私も取材しながら体験させてもらい、皆さんの意見やこれからの思いを聞き、介護へ関しての気持ちが深いことを知りました。