created by 黒沢地区まちづくり推進委員会  
 

 

「井川の一本桜まつり」

 

黒沢地区三大桜まつり最後「井川の一本桜まつり」が、410日(日)に行われ、心地よいお天気の中、大勢の人で賑わいました。
井川の一本桜まつりは、今年で13回目になります。
この時期になると、井川集落の方々は毎回集まっては桜まつりの話し合いを積み重ね、地元にしかできない温かみのある桜まつりを開催されます。
今年も参加で忙しく私が食べれなかった井川おふくろの味「田舎料理」は、行列が絶えないほどの人気ぶりでした。
(主事2人、一生懸命うどん作りの方に専念しておりました)
恒例の餅つきはいつも楽しみです。井川の餅はあんこも大きくボリュームたっぷりで今年も大人気でした!
採れたての山菜の山盛り、地元猪肉の大鍋や焼き肉などなど・・・。
私たちも楽しみながら地域の祭りに参加し、毎年来てくださる皆さんのたくさんの笑顔に元気をいただきました。

黒沢地域の人々がいつも元気でいられるのは、一人ひとりの気持ちが元気でみなさんをお迎えしているからでしょうか?
一人では出来ないことでも、集まれば知恵を出し合い、行動し、感動し気持ちをひとつにすることが出来ます。
それぞれの会場に参加してみて、一人ひとりの方が地域のことに気持ちだけでも参加していけば、より一層温かみのある黒沢地域の底地からになると思いました。