created by 黒沢地区まちづくり推進委員会  
 

 

「黒沢の秋 六地蔵道ウォーク」を終えて

 11月20日(日)、心配していたお天気も曇り空に変わり、雨にあうこともなく、黒沢六地蔵道ウォークを楽しむことができました。

雨上がりの山道でしたが、みなさん黒沢の秋を思いっきり堪能しておられました。
初めてこのウォークにお孫さんと参加された80代のご年配の方は、初めての黒沢公民館に道が分からず迷われ諦めかけていたのですが、「やっぱりこのウォークに参加して良かった」と自然あふれる山道の感触に感動されていました。

また、軽運動に参加される方は、イスやボールを使い小ホールで笑いながらとても良い汗を流しました。
昼食には、大鍋の芋煮をいただきながら疲れを癒し、みなさんと楽しく・美味しく交流。
午後からは、グリーンヒル(歌う校長先生で知られている安部校長先生)に皆さんも参加していただき歌い、笑い、歌のやさしさに感動したひと時でした。
秋のウォークといえば最後は石見神楽!
地元「河内奏楽中」に、広い体育館いっぱい使って舞をしていただきました。

お弁当を作っていただいた地域のみなさん、ありがとうございました。
終ってからも、黒沢公民館または地域の行事に「参加してよかったなぁ!楽しかったなぁ!」と心に残る催しものを、これからも地域のみなさんのご協力をいただきながら考えて行こうと思います。

また来てくださいね!!!