created by 黒沢地区まちづくり推進委員会  
 

 

「石木戸の滝ウォーク&交流会」を終えて

 6月11日(日)、「石木戸の滝ウォーク&交流会」が開催されました。
数日前から当日の朝まで、何度も天気予報とにらめっこをしながらの朝でした。
5`・6`コースのウォークと軽運動に分かれて50名が参加され、久しぶりにいい汗をかきました。
数日前には、石木戸の滝の草刈をしていただき、また当日には、熊出没の心配もしながら歩いたウォークでした。
ウォークに参加された方の中には、80歳以上の方が4人、6`コースを自分のペースに合わせてゆっくり歩かれました。
石木戸の滝は、前日、外国の方が2人訪れて「滝めぐり」をされていると言われたそうです。それほど、滝好きの方には有名な滝なのです。
また夏の「大平桜」は、濃い緑色の姿でやさしい桜の季節とは違った力強い姿をしていました。
みなさん、普段歩くことのない上り下りの木陰のトンネルを通りながら、親睦を深めました。
 小ホールでは、2才・3才の娘たちがおじいちゃん、おばあちゃんに交じって元気にはしゃぎ人気者だったそうです。
料理していただいた、手作りのカレーライスをみなさんといただきながら、交流を図り、元気でいられることの幸せを感じた一日でした。