created by 黒沢地区まちづくり推進委員会  
 

 

「黒沢公民館周辺の小さな夏」

  夏真っ盛りの黒沢公民館周辺を、ちょいと散策してみました。
ジリジリと暑い日差しの中で、鳴きやまない蝉の声。
ちょっと歩くとすぐ汗が吹き出します。
桜の木には、たくさんの蝉が止まっているんだろうなぁと思いながら見上げると蝉を発見!
足元には川トンボが二匹、木陰で休んでいました。
ふと見ると、隠れるように梅の葉にかたつむりがしっかりくっついています。
「暑いんだろうなぁ・・・。」と思いつつ見たのは一匹だけでした。
少し歩くと、すぐ近くの田んぼでは、もう青い稲の穂が出揃っていて黒沢の夏を感じました。
川の中を覗いて見ると、大きな赤い鯉が優雅に泳いでいてとても涼しそうでした。
かっぱランド周辺は、ただ今草刈前ですので、山ブドウが実をつけ野の花が自由に咲いています。
今の公民館周辺は濃い緑一色に包まれていますが、8月半ばには収穫を前に田んぼも色づき、
また、違った風景が楽しめます。

「かっぱランド夏祭り」を前に、夏休みに入った子ども達は川遊びが待ち遠しいでしょうね!
私たちも8月12日(土)を目指して、頑張ります!
当日は、しっかり着替えを持って遊びに来てくださいね! 待っています!