created by 黒沢地区まちづくり推進委員会  
 

 

2017. 矢原集落 「地蔵講」

 今年も827日(日)、
矢原自治会館で毎年恒例の「地蔵講」が行われました
私が地蔵講に参加させていただいてから、早くも7年目になります。

 今年は矢原集落の方が10名参加され、他の方は矢原集落出身の方や矢原にご縁のある方々が多く集まられました。
今年は、龍雲寺のご住職(野原眞承師)さんに供養していただき、ありがたいお話しを聞きました。
毛利治郎さんの歌「矢原、我が故郷」から始まり楽しいトークを交え、あっと言う間に時間が過ぎていきました。
今まで、なんにも思わなかったのですが、座っているお地蔵さんを見て。
「あれ?お地蔵さんの中に、弘法大師さんもおられますね・・・観音様も。」とご住職がおっしゃられ、「地蔵講ではめずらしい参加者ですね。」微笑んでおられました。
これが矢原の方々が持っている、多くの人と人とを結ぶ温かいつながりの心なのです。
年に一度、ここで、参加されたみなさんとお地蔵さんと弘法大師と観音様。
みんなで賑やかに笑いながら食事を囲めば、よりいっそう元気がでるというものです。
最後に参加されたみなさんとの記念写真。
目をつぶっていても気持ちよさそうに抱っこされているお地蔵さん。
みなさんの笑顔もお地蔵さんに負けてはいません・・・いいお顔をしています!

早朝より、お弁当作りをされたご婦人のみなさま、ごちそうさまでした!合掌!