created by 黒沢地区まちづくり推進委員会  
 

 
          「大平桜まつり」を終えて

  寒空の下での開催となった今年の「大平桜まつり」でしたが,大盛況の中,無事に終えることができました。時折,雨やあられが落ちる時もありましたが,何とかお天気がもってくれた事と,何よりも「大平桜まつり」に合わせたように満開の桜を咲かせてくれた大平桜のお陰で,多くの方々が国指定の天然記念物である大平桜を見に足を運ばれ,ステージでの催しを楽しまれました。地元出店の美味しい品々は,お昼には早くも完売になるほどでした。
 “大平桜コンシェルジュ”神 英雄さんのお話では,大平桜は人間でいえば120歳ほどになるそうです。大平桜だけでなく,地域も高齢化や人口減少が加速し,大平桜周辺には12件の家しか今ではありません。「大平桜まつり」を手伝える方も少なくなってきている,そんな厳しい現状の中で,地元出身の方や大平桜実行委員の方々も協力して準備を進めてこられた「大平桜まつり」。今年からは1日のみの開催となりましたが,皆さんのご苦労が報われた1日になったのではないかと思っております。お手伝いいただいた皆様,本当にお疲れ様でした。 
 また,「大平桜まつり」を開催するにあたり,ご協力いただきました全ての方々に感謝いたします。有難うございました。
 47日(日)までは夜のライトアップも引き続き行われています。あと数日は綺麗な花を見せてくれそうですので,是非足をお運びください。